カウンセリングで勧誘をしない工夫があるラパルレ

ラパルレのカウンセリングでは勧誘をしないことはもちろん、そのような会話の流れが生まれないように工夫がされています。カウンセリングで一般的なのは、少々狭い個室にエステティシャンと2人きりになることです。そんな空間で入り口が締め切られていたとして、安心できるか否かは言わずもがなです。

ラパルレの場合は、カウンセリング中に部屋の外が常に見えるようになっています。誰でも自由に部屋への出入りができるというわけです。

これなら、ラパルレでカウンセリングが行われている最中に勧誘されないと感じられるので、質疑応答に集中することができると考えられます。また、勧誘が発生しないように工夫が施されているだけではないのです。ラパルレを訪れた人物の悩みを、業界内でも細かいと評価できるほど深く聞き出します。

それによって、ラパルレで受けたいと考えていたエステプランよりも最適なものを提案してもらいやすくなるのです。その判断は、あらかじめ記入した質問表に記述した内容と、対面したときに聞き出した内容とを照らしあわせて行われます。

ですから、きちんとした理由がある提案であるということなので、真にぴったり合うエステが楽しめるというわけです。